今川日誌

かに酢のご案内

kanisu150koubako5

金沢でこの時期人気なのが、「コウバコ蟹」だ。11,12月と漁期が短くて、この期間は逃せない。メス蟹が抱く子は香ばしい。大きさは大きくないが、味の濃厚さと甘さは例えようがないくらい。

そんな蟹に合うよう作ったのが、「ぜいたくかに酢」150ml・486円(税込)

かにの旨みを消さないよう、そして引き立つよう調味しました。ぜひお試しください。酢のもの料理にもあいます。オンラインショップでお買い求めいただけます。

2016年11月19日

新ものらっきょう漬けの販売開始

らっきょう漬け

今季のらっきょう漬けの販売を7月28日(木)より開始いたします。(イメージ写真は150g入り・実際の商品とキャップ仕様が変更となっております)ことしもおいしくできあがりました。らっきょうは金沢近郊内灘砂丘でとれた小粒なものを、塩漬けは能登半島で作られる海の塩を、甘酢は静置発酵法の弊社純米酢を使用、というこだわりの商品です。さらにらっきょう漬けには欠かせない「なんば(唐辛子のこと)」は、白山市で栽培される辛くて旨い剣崎なんばを使っています。

毎日数粒食べて、元気に夏を乗り越えたいものですね!

(配送には若干日数をいただく場合もありますことをご了承ください)

2016年07月26日

酒の発酵(*^-^*)

PhakkoPkouji1月に仕込んだ酒が出来上がりつつあります。(写真左:蒸米+糀+水でお酒ができます。発酵が始まったところ。最初はぽつぽつと泡が出て、そのうち発酵が本格的になると泡も多くなり、プツプツと音も聞こえてきます)(写真右:糀を広げているところ)

このお酒が、今川酢蔵の「酢」になります。

酒造りは寒の時期がいいと言われています。今年はちょうど1月のあの寒波が来たたいへんな時期に酒を仕込んでいたので、酒には有難い寒さでした!おいしい酒はおいしい酢になります。

大切な作業の一つが、何人もの人の手で無事終了しました。感謝です。

2016年02月05日

おいしい かに酢 販売中!

かに酢(店頭のかに酢)

金沢人の大好物、コウバコガニの季節がやってきました。今年は少し高めだとか、それでも食べたいですね。販売される期間は短いので、なおのこと。弊社では、かにに合うよう吟味した「ぜいたくかに酢」を販売しております。150ml 486円(税込)。 ぜひお試しください。もちろんズワイガニにもどうぞ。そのほか、酢の物料理にもお使いいただけます。

2015年11月11日

ゴールデンウイークは是非!

mint3mint nakaminto sumint isu白山市女原甲58 「ハーブの里・驚きの森 ミントレイノ」4月18日より、今季開業です。当地は雪が溶けて、今まさに春です!広い敷地の爽やかな空気の中、ハーブを楽しみに来ませんか(^^♪ 館内に流れるオルゴールの音色も優しく、ランチやハーブティー、コーヒー、スイーツも美味しくて、しばし下界を忘れそう。ハーブの苗、ハーブティー、ジャム、ピクルス、弊社酢などいろいろ並んでいて、お土産選びも女子にとっては至福の時間。毎週水曜がお休み、閉館は午後5時です。

2015年04月26日

今が旬!生ワカメ

wakame近所のスーパーの魚屋さんに勧められて、生ワカメを買いました!産地は宮城県。1パック150円とお得値。今が旬、と聞いて嬉しくなります。生では茶色いワカメですが、茹でると色がさっと緑色になります。茹でるとき、磯のにおい、そしてわずかにぬめりが感じられます。水で洗って、切って「超簡単酢のもの」に!

食べる直前に、「三杯酢」または「すし酢」をかけて。生姜の千切りやシラス、胡麻、カニかま、ゆずなどあればそれをトッピング。立派な一品の出来上がり(^^♪

 

2015年02月18日

紅白なます

namasuやさしい味の酢のもの、紅白なますを作ってみましょう!材料は、大根、にんじん、うす揚げ(油揚げ)、白ごま、ゆず皮少し、らっきょう酢(または、すし酢)適量  別に塩少々

大根とにんじんは、それぞれ千切りにします。我が家では、にんじんは大根より細目に切って、口当たりが柔らかくなるようにしています。ボールに入れ、塩を適量ふってしんなりするまでおきます。水分が出たら、大根とにんじんを軽くもみ、水けを軽く絞ります。うす揚げは小さく切って、フライパンで炒るか、パン焼き器で薄っすらと焦げ目をつけておきます。

大根、にんじん、うす揚げをボールに入れて、らっきょう酢、またはすし酢を加えて和えます。器に盛って、白ごまやゆずをのせます。

 

2015年02月13日

春を待つ

nabana今日の金沢は、雪。しばらく暖かい日が続いたので、寒さを余計に感じます。こんな日はことのほか、春が待ち遠しいです。さて、菜花を買いました。簡単にできる一品、菜花の白みそ和えです。

菜花を茹で、食べやすい長さに切ります。白みそを「すし酢」或いは「ピクルスの酢」で溶いて、和えていただきます。和辛子を少し足すと白みその味がしまっておいしくなります。菜花を茹でているとき、苦みのある春の香りが漂ってきます。

白みその苦手な方は、どうぞ三杯酢で!癖のないおいしいおひたしになります。

 

 

2015年02月09日

酒 ・ 発酵

sake kai弊社の酢の原料となる酒は、毎年1月に仕込みます。今年も無事仕込みが終わり、ほっとしているところです。いくつかのタンクの中から、ぷつぷつと発酵している音が聞こえています。古い酒蔵の中は、お酒の香りが漂い、空気が冷たく、世俗を忘れるような空間です。使っている米は、石川県産こしひかり。毎日、櫂をついて、上下を変え空気を入れています。酒がおいしいと酢もおいしくなります。おいしい酢を造るため、ただただ愚直さを貫いています。

 

2015年02月03日

お酢やのぽん酢

ponzu鍋料理に「ぽん酢」が活躍する時期ですね!「お酢やのぽん酢」と名付けて販売中の当社のゆずぽん酢は、やわらかい味で人気です。国産ゆずを効かせて、お醤油を控えめに、そしてまろやかな味になるよう米酢をあんばい良く配合しました。酢のもの、サラダのドレッシング、湯豆腐、焼き魚などにもおいしく使っていただけます。今夜の我が家・・・手作りハンバーグに大根おろしと「ゆずぽん酢」でさっぱりと。人参もおろして添えます(^^♪  *150mlの定番のほかに、300ml(734円・税込)も販売を開始しました。

2015年01月12日