今川日誌

紅白なます

namasuやさしい味の酢のもの、紅白なますを作ってみましょう!材料は、大根、にんじん、うす揚げ(油揚げ)、白ごま、ゆず皮少し、らっきょう酢(または、すし酢)適量  別に塩少々

大根とにんじんは、それぞれ千切りにします。我が家では、にんじんは大根より細目に切って、口当たりが柔らかくなるようにしています。ボールに入れ、塩を適量ふってしんなりするまでおきます。水分が出たら、大根とにんじんを軽くもみ、水けを軽く絞ります。うす揚げは小さく切って、フライパンで炒るか、パン焼き器で薄っすらと焦げ目をつけておきます。

大根、にんじん、うす揚げをボールに入れて、らっきょう酢、またはすし酢を加えて和えます。器に盛って、白ごまやゆずをのせます。

 

2015年02月13日

春を待つ

nabana今日の金沢は、雪。しばらく暖かい日が続いたので、寒さを余計に感じます。こんな日はことのほか、春が待ち遠しいです。さて、菜花を買いました。簡単にできる一品、菜花の白みそ和えです。

菜花を茹で、食べやすい長さに切ります。白みそを「すし酢」或いは「ピクルスの酢」で溶いて、和えていただきます。和辛子を少し足すと白みその味がしまっておいしくなります。菜花を茹でているとき、苦みのある春の香りが漂ってきます。

白みその苦手な方は、どうぞ三杯酢で!癖のないおいしいおひたしになります。

 

 

2015年02月09日

酒 ・ 発酵

sake kai弊社の酢の原料となる酒は、毎年1月に仕込みます。今年も無事仕込みが終わり、ほっとしているところです。いくつかのタンクの中から、ぷつぷつと発酵している音が聞こえています。古い酒蔵の中は、お酒の香りが漂い、空気が冷たく、世俗を忘れるような空間です。使っている米は、石川県産こしひかり。毎日、櫂をついて、上下を変え空気を入れています。酒がおいしいと酢もおいしくなります。おいしい酢を造るため、ただただ愚直さを貫いています。

 

2015年02月03日

お酢やのぽん酢

ponzu鍋料理に「ぽん酢」が活躍する時期ですね!「お酢やのぽん酢」と名付けて販売中の当社のゆずぽん酢は、やわらかい味で人気です。国産ゆずを効かせて、お醤油を控えめに、そしてまろやかな味になるよう米酢をあんばい良く配合しました。酢のもの、サラダのドレッシング、湯豆腐、焼き魚などにもおいしく使っていただけます。今夜の我が家・・・手作りハンバーグに大根おろしと「ゆずぽん酢」でさっぱりと。人参もおろして添えます(^^♪  *150mlの定番のほかに、300ml(734円・税込)も販売を開始しました。

2015年01月12日

寒い日には・・・あったまろ

hot 梅冬はホットもおすすめです。温かくした紅茶碗に「梅の実サワー・果報梅」や「パープルクイーンサワー」を5CC注ぎます。そこへ、お湯を100CC加えて混ぜるだけ。立ちのぼる湯気に心もほんわか~。甘めが好きな方はハチミツを、ほんの少々足してもOK。疲れがとれるようです。ぜひお試しください。他のサワードリンクでも作れます。

 

2014年12月16日

冬のギフト

untitledもう11月も過ぎようとしています。ここ金沢の紅葉もそろそろ終わりでしょうか・・・。人知れず葉を赤く染めている木々を時折眺める幸運に感謝しています。さて、冬のギフトはお決まりでしょうか。

日々の食卓にお役に立てたら、との想いでギフトセットを作っております。是非、ホームページのショップでお気に入りを見つけてくださいませ。お待ちしております。

2014年11月26日

らっきょう漬けは完売しました。

昨年夏に漬けこみました「純米酢 らっきょう漬け(賞味期限 2年)」は、在庫がなくなりました。今夏漬けこみの「純米酢 らっきょう漬け(賞味期限 2年)」は、7月下旬頃に出来上がる予定です。らっきょうの世話をする方の年齢が上がり、産地では心配の声も聞こえます。どうか今年もおいしいらっきょう漬けが出来上がりますように!

rakyo4イメージ図

2014年06月03日

おみやげ

小瓶P1040145過日、数人の若い観光客が賑やかに来店。関東圏から来たという。おみやげに小さいビンがないか、と聞かれる。確かに・・・、ビンものは重いし、中身は水物だ。せっかく来てくださったのに、リクエストに答えられないというのも、申し訳ない。

弊社の場合、従来からのお客様は一升瓶でまとめ買いとか、割かし大ビンでの購入が多い。その一方で、味を試したいとか、おみやげとかに小さな容量がいるのも事実。そうか・・・(*_*;

前出の観光客に間に合わなかったが、小容量のものを用意することにした。新商品を出すときなど、この内容量というものはなかなか難しい。人の好みは千差万別だからだ。「金沢の老舗蔵がつくった純米酢」、「紫黒酢」という商品でとりあえず小さいものを用意した。

お客様の意向になるだけ添えるようにしたいと思う。

 

 

2013年12月24日

香箱かに、解禁

untitled shikokusu香箱蟹と紫黒酢

今年の初物、金沢人が好むこの時期だけしか味わえない「香箱かに」

我が家では、紫黒酢のみでいただきます。買いに来てくださるお客様のお好みは、当社の「ぜいたくかに酢」や「すし酢」、あるいはもっともシンプルに「酢醤油」

どれがおいしいでしょうか。今夜の食事が待ち遠しい・・・

2013年11月11日