今川日誌

2021年となりました。

皆さま、明けましておめでとうございます。

お元気で新しい年を迎えられたこととお慶び申し上げます。年末年始の天気予報では大雪の心配もありましたが、ここ金沢ではびっくりするような雪も降らず、ひとまずほっとしているところです。

新型ウイルスで一年が重く過ぎました。今年は何とか明るい未来が開けるよう祈るばかりです。皆さまもご自愛くださいませ。

弊社では1月半ばより、酒つくりが始まります。酢の原料となる酒は、一年で一番寒いこの時期に造ります。体力も経験も必要な大事な作業です。無事酒仕込みが終えられるよう、杜氏(現社長・73歳)や蔵人たちも力を合わせます。

今年もお引き立てのほど、よろしくお願い申しあげます。

2021年01月03日

酒仕込み、すみました!

今年の酒仕込みが無事終わりました。弊社の米酢は、この酒が原料です。蒸米(石川県産うるち米使用)、糀、水で酒を造り、酒が仕上がったところで種酢と合わせ、さらに酢酸発酵によって酢ができ上がります。数か月かかってようやく酢になるわけです。

人手と手間と時間をかけて、おいしいと言っていただけるものになります。ですので、無事酒仕込みが済むと、何とも言えない有難い気持ちになります。自分一人で出来る仕事ではなく、手伝ってくれる人たち、環境、自然の力などたくさんのものが合わさって出荷できる商品と思います。

疲労回復など身体にもいいので、是非使ってみてください!

2020年01月29日

金沢駅の販売所

金沢にお越しの方から、「金沢駅辺りに今川酢の取扱店はないか?」、という問い合わせをいただきます。昔はあちこちの食料品の小売店やお酒屋さんに取り扱いしてもらっていましたが、お店自体が無くなっています。

今のところ、金沢駅2階、「100banマートAガイヤ」さん にマルサン純米酢500mlが入っています。

武蔵町めいてつエムザ地下1階、「風土金澤」さん(お米の取り扱いが目印)にすし酢や純米酢、らっきょう漬け、ピクルス酢が置いてあります。

ぜひ、覗いてみてください。

お待ちしております (._.)

2019年06月05日

らっきょう甘酢漬けの作り方

らっきょう酢900ml

今年はご自分でらっきょう甘酢漬けを作ってみませんか?

用意するもの 生らっきょう 1kg  塩70g前後 「米酢」450cc 砂糖400g 耐酸容器(ガラス、ホーロー、ステンレス、陶器など) 重石

らっきょうを分量の塩で塩漬けする(この時、重石を使う)2~数日後、水が上がるので塩漬けらっきょうをざるにあけ、水洗いし、水を切る。分量の米酢と砂糖を溶かし甘酢を作って、容器に水を切ったらっきょうと一緒に入れて、全体を混ぜる。唐辛子を1本入れておく。2~3週間たてば食べられます。

さらに簡単に「らっきょう酢」でも作ることができます。らっきょう酢900ml(らっきょう1~1.5kg用)を1本用意し、上記甘酢のところで代用します。「らっきょう酢」のラベルに作り方レシピが書いてあります。

らっきょう甘酢漬けは、血液をさらさらにする効果があると言われています。疲労回復にもどうぞ!

2019年06月01日

赤い色のすし酢

発酵食ワークショップに参加の方で、赤い色のすし酢に興味を持たれた方へ・・・

弊社「はな色すし酢」は、金時草(きんじそう)乾燥葉で赤い色を付けております。着色料は使っておりません。生の金時草ではなかなかきれいな色は出ません。それで乾燥葉を使うのですが、酢と作用して赤い色になります。

販売元は、ネットで調べていただくと良いかと思いますが、参考までに1か所掲載します。石川県内 にわか工房 ☎076-255-5930  10gから販売とありました。詳しくはお訊ねください。

2018年11月05日

加賀れんこんのピクルス

加賀れんこんのピクルスを作ってみました(写真・左・胡麻は後からふりかけます)簡単です!

れんこんは薄く切ります。鍋に湯を沸かし、れんこんをさっとゆでます。湯を切り、加熱したれんこんを器に入れ、「そのままピクルス」か「らっきょう酢」を注ぎます。加熱してあるので、すぐに食べられます。酸味の効いたのがお好みの方は、しばらく漬けてからどうぞ。

「そのままピクルス」300ml(写真・中央)・・・ハーブ・スパイス・能登半島の海の塩入り。名前のとおり、そのままピクルス液としてお使いいただけます。とまと、きゅうり、にんじん、パプリカ、ズッキーニなどおいしく漬かります。

「らっきょう酢」900ml(写真・左)・・・ハーブが苦手な方の甘酢。野菜に軽く塩をしてお漬けになると、おいしくなります。塩なしでも大丈夫です。

https://www.imakawa.com/

2018年10月25日

ミニサイズで酢

日一日と秋が深まってきています。紅葉を見に出かけたくなります。なかなか遠出はできないので、金沢市内で探しましょうか。我が家の小さな庭にも、小さいナンテンやモミジが色づいています。

さて、酢を使いたいが、何をどう使ったらいいか分からない!というお客様、一人だから小さいサイズがほしい!と思われるお客様。150mlサイズで3本セットにしました。米酢・すし酢・三杯酢のおなじみ商品。軽いから気の張らないプレゼントにも。

すし酢は酢のものやすしご飯に。三杯酢はそのままかけてドレッシングがわりに。米酢は何にでもかけて健康維持に。塩水に酢を垂らしてうがいをすると、効果があると言われています。https://www.imakawa.com/

 

2018年10月20日

飲む酢のランキング

先日の日経新聞プラス1に「飲む酢ランキング」が紹介されました。

毎日続く炎暑に、飲む酢で疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

弊社「ハーブ酢 マロウブルー 200ml」がランクイン。連日お問い合わせやご注文をいただいております。この酢を含むハーブ酢3本セットもお中元としてお使いいただいております。

弊社純米酢使用の甘酢にマロウブルーを加えると、きれいな濃いピンク色の酢になります。炭酸や冷水で割って飲んだり、プレーンヨーグルトやアイスクリームにかけたり、ピクルスやドレッシングのベースにしたり、楽しいですね。

https://www.imakawa.com/

2018年07月16日

夏におすすめ、商品のご案内

小粒でおいしい内灘産の「らっきょう甘酢漬け」の作業が進んでいます。年々生産量が減っていて弊社も心配していましたが、どうやら平年並みに漬けこむことができました。

早くからご予約も入っております。健康にもひと役、おいしい夏の定番・・・発売までもう少し時間をください。

「そのままピクルス」は、季節の野菜を切って容器に入れ、注ぐだけでおいしいピクルスができあがります。ハーブやスパイスが入っているので手間いらず。ミニトマトとの相性がいいですね!

通常生で食べる野菜はそのまま漬けて。加熱して食べるものは硬めに火を通して、漬けてみてください。もう一品のおかずにもなります。

http://imakawa.shop-pro.jp

2018年06月23日

純米酢らっきょう漬け

「おいしい!」と人気の「らっきょう甘酢漬け」の在庫が少なくなっております。この商品は、金沢市のお隣、内灘の砂丘でとれる三年物の小粒らっきょうを弊社の純米酢使用の甘酢に漬けています。塩漬け用の塩は能登半島の海の塩を使うなどこだわって作っております。

一日数粒、健康のために食べているというお客様も!

刻んでタルタルソースに入れてもおいしいです。

新ものは今夏7月下旬に出荷予定。ぜひ一度食べてみてくださいね。

2018年01月17日